对日本广播发展的考察_日语论文.rar

  • 需要金币1000 个金币
  • 资料包括:完整论文,开题报告
  • 转换比率:金钱 X 10=金币数量, 例100元=1000金币
  • 论文格式:Word格式(*.doc)
  • 更新时间:2016-04-11
  • 论文字数:17754
  • 折扣与优惠:团购最低可5折优惠 - 了解详情
  • 文档路径论文助手网 > 外语论文 > 日语论文 >

提示:本站支持手机(IOS,Android)下载论文,如果手机下载不知道存哪或打不开,可以用电脑下载,不会重复扣费

【要旨】20世紀は放送の世紀であった。日本放送の歴史をたどることは、そのまま今世紀の人類の歴史をたどることになるといっても過言ではない。そして今、放送の社会的役割や影響力はますます大きくなってきている。日本の放送発祥の地、愛宕山に放送博物館と併設されている日本放送協会の放送文化研究所。日本の放送制度は、受信料を財源とする公共放送と広告財源にする民間放送の併存体制を早くから採用し、世界のなかでも特色のある放送体制を発展させてきた。先進諸国の放送体制がさまざまな要因で動揺している中で、日本の放送体制の安定性は、近年、世界の放送関係者の注目を集めている。これを維持するのか、変えていくのか、国民の選択にゆだねるしかない。21世紀に放送は生き残されるのでしょうか。われわれは放送の未来をどのように構築するのか。人類の将来にどのように貢献するのか。本論では、放送の過去をさかのぼり、検証し、現在の厳しい分析と批判の上に、未来の方向について予測していく。

【キーワード】日本型;歴史;発展;考察。

 

【摘要】20世纪是广播的世纪。与其说是追寻广播的历史,不如说是追寻现今人类历史的发展也不为过。而且,广播的社会作用和影响力变得越来越大。日本广播的发源地是在爱宕山与广播博物馆并设的日本广播协会的广播文化研究所。日本的广播制度在很早开始就采用了收听费和公共广播的广告费作为两大财政来源并与民间放送并存的体制,在世界上以有特色的广播体制进而发展壮大的。各先进国的广播体制因为各种原因有动摇的时候,日本的广播体制却依然体现它的安定性,近年来,使得越来越多世界上从事广播事业的人关注着。是继续维持这样的安定,还是有所变化,这恐怕不是任由国民所选择的。在21世纪广播会幸存下来么。我们对广播的未来将如何构筑。对人类的将来作如何的贡献。在这论文中,追溯广播的过去情况并加以查证,同时在对现在的广播情况进行一定的分析和批判的基础上,对未来的发展方向进行推测.

【关键词】日本广播;历史;发展;考察

...
资料下载地址:

支付并下载