透过家徽看日本文化_日语论文.doc

  • 需要金币1000 个金币
  • 资料包括:完整论文
  • 转换比率:金钱 X 10=金币数量, 例100元=1000金币
  • 论文格式:Word格式(*.doc)
  • 更新时间:2016-12-04
  • 论文字数:8983
  • 折扣与优惠:团购最低可5折优惠 - 了解详情
  • 文档路径论文助手网 > 外语论文 > 日语论文 >

提示:本站支持手机(IOS,Android)下载论文,如果手机下载不知道存哪或打不开,可以用电脑下载,不会重复扣费

要旨:平安時代に起源する日本家紋は日本家族のシンボルとされている。家紋は日本の特色の文化の産物である。世界範囲内で人々を誇りに感じさせる文化遺産だと言うことができる。それは日本人の伝統の文化を体現している:美意識と家族意識。家紋のデザインは特別な意味を持っている。時代の変化につれて、家紋の構成はますます複雑になる。家紋の種類が増えるにしたがって、自身の意味も単一から多様化に発展している。本論文は家紋を通じて異なる時代に日本人の自然観と文化心理を考察する。

キーワード:家紋;自然観;外来文化の吸収;家族、集団意識;身分制度

 

目次

謝辞

要旨

中文摘要

1 はじめに -1

2 家紋について-2

3 家紋の歴史-3

3.1 家紋の起源-3

3.2 家紋の変遷-3

4  家紋の分類、種類と変形-5

4.1 家紋の分類-5

4.2 家紋の種類-5

4.3 家紋の変形-6

4.4 基本特徴-6

5 異なる家紋の意味-7

6 家紋と日本文化-8

6.1 自然観-8

6.2 外来文化の吸収-8

6.3 家族、集団意識-9

6.4 身分制度-9

7 まとめ-11

参考文献 -12

...
资料下载地址:

支付并下载