关于日本人的等级观念_日语论文.doc

  • 需要金币1000 个金币
  • 资料包括:完整论文
  • 转换比率:金钱 X 10=金币数量, 例100元=1000金币
  • 论文格式:Word格式(*.doc)
  • 更新时间:2016-09-28
  • 论文字数:6451
  • 折扣与优惠:团购最低可5折优惠 - 了解详情
  • 文档路径论文助手网 > 外语论文 > 日语论文 >

提示:本站支持手机(IOS,Android)下载论文,如果手机下载不知道存哪或打不开,可以用电脑下载,不会重复扣费

要旨:日本は階級意識が特別である。社会生活のいろいろな方面では、等級序列が日本人に承認されていることである。それは、戦後の民主政体に比べると、その差は歴然としている。日本人の家族内部、企業管理、言葉表現など階級制度の痕跡が残っている。日本人の階級意識は人間関係に影響を与える 。階級制度を遵守するのは、人間関係の中で基準の一つに強調される。

  論文は日本人の階級意識及び影響を分析して、日本人の付き合い習慣と日本民族の心理特徴が理解できることに役立つ。

キーワード:階級意識、階級制度、階級社会、影響、年功序列制度

 

中文摘要:日本是一个等级观念很强的国家,在社会生活的方方面面都体现了人们对等级序列自觉自愿的服从和认同。这一点,与其战后确立的民主政体和目前经济大国的地位形成了强烈的反差。日本人的家族内部,企业管理,语言表现等都有等级观念的痕迹。甚至对人际交往也有一定的影响。遵守等级制度,是人际关系中的一个基准。

本文从日本等级观念产生的根源进行探讨,从而让我们进一步理解日本的民族文化心理。

关键词:等级观念;等级制度;等级社会;影响;年功序列制度

 

封建時代に、日本は厳密な階級制度を形成されたのである。封建時代の階級制度および明治維新の発展で、階級意識は日本人の生活に浸透している。明治政府は階級制度の廃止の法律が公布された。事実、この制度を大量に保存してきた。日本人はこの階級制度及び階級意識で「各々其ノ所ヲ得」の格言が信じられる。それによって、社会の秩序が維持できるようになったのである。階級制度は日本だけではない。日本の階級制度及び階級意識は特別強いである。米国学者ルース・ベネディクトの名作『菊と刀』の第三章に、「歴史上、日本社会は厳しい階級制度の階級社会である。階級意識があるの民族にとって、長所があるの同時に、短所もある。」と述べる。日本学者会田雄次の著書『日本人の意識構造』に、日本人の階級意意識は人間関係に影響を与えるということが提出された。日本社会は、階級意識と権威を追求することのゆえに、集団意識の社会とすることである。それと同时に、マイナス面もある。

 

...
资料下载地址:

支付并下载