人才派遣对企业的影响_商务日语论文.doc

  • 需要金币1000 个金币
  • 资料包括:完整论文
  • 转换比率:金钱 X 10=金币数量, 例100元=1000金币
  • 论文格式:Word格式(*.doc)
  • 更新时间:2016-09-28
  • 论文字数:7121
  • 折扣与优惠:团购最低可5折优惠 - 了解详情
  • 文档路径论文助手网 > 外语论文 > 日语论文 >

提示:本站支持手机(IOS,Android)下载论文,如果手机下载不知道存哪或打不开,可以用电脑下载,不会重复扣费

要旨:日本の大手会社においては一般的に終身雇用制度が実行されていた。60年代、一部分の日本会社では改革が行われ、労働者派遣という新しい制度は導入し始まった。労働者派遣という企業制度は、日本企業の発展に対して推進作用を持っている。本論文では、現在日本における企業制度への研究を通じて、労働者派遣という企業制度が現在の日本国内企業への発展に対する影響について検討してみる。

キーワード:労働者派遣、会社、雇用関係、影響

 

中文摘要:日本的大公司一般实行终身雇佣制度。60年代,一部分日本公司进行改革,开始出现了新的雇佣制度—劳务派遣。劳务派遣社员的出现,对企业有着一定的推动作用。本论文,通过对日本现行企业制度的研究,探讨劳务派遣对当代日本企业发展的影响。

关键词:劳务者派遣;企业;雇佣关系;影响

 

  「終生雇用」、「年功序列」、「企業労働組合」などにより、日本企業において長時間に安定している労働関係を創立して、日本経済発展を促進した。しかし、グローバル化衝撃の上に、利益を確保するために、終身雇用制度を放棄する企業が続出するようになってきた。新しい制度―労働者派遣が現れた。

  グローバル経済下の競争の激化で、日本が輸出主導型経済構造を維持したまま、グローバル競争のもとで戦略を採用した。正規社員を減らし、非正規労働者(派遣の労働者、契約社員、フリーターなど)雇用を増やすことでバブル崩壊以降の企業経営不振を解決しようとする企業は新たな動きがうかがえる。特に派遣労働は、これまで規制緩和や長引く不況下での企業のコスト削減とリストラ、労働者の就業ニーズの多様化などを背景に、大きく拡大してきたが、近年、偽装請負、スポット派遣、日雇い派遣などの問題が顕在化し、社会問題となっている。

 

...
资料下载地址:

支付并下载